トップへ戻る

【クサフジ】マメ科ソラメセ属のツル性の多年草。さわやかな5月の空によく似合う花のひとつ。名前は「フジ」だが、木性のフジとは違ってこちは草性。ちょっと見たところカラスノエンドウと間違いそうだが、花が咲くとあきらかに違う。
  花が咲けばきれいだが、ふえすぎるとやっかいだ。ヤブカラシなどと同じようにほかの植物に巻きつきてふえるので、しばしば雑草あつかいされる。
  花の姿がフジの花に似ていることから名がついた。野原で咲いているぶんにはきれいだ。

これこそ集団の力だろう。遠くから見てら、おもわず近づいて、どんな花か確かめたくなる。確かめると、その次は思わず手折ってしまう。そんな花。

クサフジ 集団の力

向こうに見えるのは
   矢切の渡し