「まア政夫さんは何をしていたの。私びッくりして……まア綺麗な野菊、政夫さん、私に半分おくれッたら、私ほんとうに野菊が好き」
「僕はもとから野菊がだい好き。民さんも野菊が好き……」
「私なんでも野菊の生れ返りよ。野菊の花を見ると身振いの出るほどこのもしいの。どうしてこんなかと、自分でも思う位」
「民さんはそんなに野菊が好き……道理でどうやら民さんは野菊のような人だ」

のぎく(野菊)

野菊はキク科の花の総称です。したがってノキクとは書きませんでした。野菊といえば矢切のシンボルです。伊藤左千夫の小説『野菊の墓』で有名になりました。だからと言って、野菊を眺めて歩く人はめったにいません。

【ノギク】キク目キク科キク亜目。野に咲くキク科植物の総称。
 野菊は菊の野生種かというとそうではありません。菊に似た花をさかせる植物です。菊は中国から伝来してといわれていますが、野菊の仲間は日本には350種以上あるそうです。
  野菊はなにも矢切にだけ生えているわけではありません。日本全国どこにでもあります。ノジギクなどいわゆるキク属、シオン、ノコンギクなどのシオン属、ヨメナなどのヨメナ属、ヤマべノギク属、ハマギク属などと区別されています。


「野菊」

石森延男作詞・下総皖一作曲

遠い山から吹いて来る
こ寒い風にゆれながら
けだかく きよくにおう花
きれいな野菊(のぎく) うすむらさきよ

秋の日ざしをあびてとぶ
とんぼをかろく 休ませて
しずかに咲いた野べの花
やさしい野菊 うすむらさきよ

しもがおりても まけないで
野原や山にむれて咲き
秋のなごりを おしむ花
あかるい野菊 うすむらさきよ

http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/nogiku.html

トップへ戻る

これも野菊です。ハルジオンと呼ばれる北アメリカ原産植物で日本にはいってきたの大正時代といわれています。漢字で書けば春紫菀です。草取りをするとき、けっこう目にする草の花です。

ヨメナ