岩手県花巻市      軽井沢 (かるいざわ)
    八幡平市     軽井沢 (かるいざわ)
宮城県石巻市      軽井沢前 (かるいざわまえ)
    大崎市      軽井沢 (かるいざわ)
    加美郡加美町   軽井沢 (かるいざわ)
秋田県秋田市      軽井沢 (かるいざわ)
    横手市      軽井沢 (かるいざわ)
    大館市      軽井沢 (かるいざわ)
    湯沢市      軽井沢山 (かるいざわやま)
     鹿角市      軽井沢 (かるいざわ)
    由利本荘市    軽井沢 (かるいざわ)
    由利本荘市    軽井沢川 (かるいさわかわ)
    雄勝郡羽後町   軽井沢 (かるいざわ)
    雄勝郡羽後町   軽井沢川 (かるいざわがわ)
山形県上山市      軽井沢 (かるいざわ)
    東村山郡山辺町  軽井沢 (かるいざわ)
    西村山郡西川町  軽井沢 (かるいざわ)
    西村山郡大江町  軽井沢 (かるいさわ)
    東置賜郡川西町  軽井沢 (かるいざわ)
    東置賜郡川西町  軽井沢川 (かるいざわがわ)
福島県福島市      軽井沢 (かるいざわ)
     いわき市     軽井沢 (かるいざわ)
    田村市      軽井沢 (かるいざわ)
    南会津郡南会津町 軽井沢 (かるいざわ)
    河沼郡柳津町   軽井沢 (かるいざわ)
群馬県吾妻郡長野原町  北軽井沢 (きたかるいざわ)
千葉県鎌ケ谷市     軽井沢 (かるいざわ)
神奈川県横浜市西区   北軽井沢 (きたかるいざわ)
     横浜市西区   南軽井沢 (みなみかるいざわ)
新潟県長岡市      軽井沢 (かるいざわ)
長野県上田市      入軽井沢 (いりかるいさわ)
    北佐久郡軽井沢町 軽井沢町 (かるいざわまち)
    北佐久郡軽井沢町 旧軽井沢 (きゅうかるいざわ)
    北佐久郡軽井沢町 軽井沢 (かるいざわ)
    北佐久郡軽井沢町 軽井沢東 (かるいざわひがし)
    北佐久郡軽井沢町 新軽井沢 (しんかるいざわ)
    北佐久郡軽井沢町 中軽井沢 (なかかるいざわ)
    北佐久郡軽井沢町 南軽井沢 (みなみかるいざわ)
    北佐久郡御代田町 西軽井沢 (にしかるいざわ)
    北佐久郡御代田町 軽井沢大橋 (かるいざわおおはし)
静岡県田方郡函南町   軽井沢 (かるいさわ)
奈良県生駒市      軽井沢町 (かるいざわちょう)

トップに戻る

これは享保年間の「青面金剛」の碑。軽食沢村の文字が読みとれます。この「食」にヒントが隠されているではないでしょうか。

軽井沢は順次追加していきます。どうぞ、皆さんも情報をお寄せください。

           メール

前ページへ戻る

地名を考える
  軽井沢 という地名 ・・・・・・・・・・・・・・ 千葉県鎌ヶ谷市軽井沢

  軽井沢とは「涸れ沢」のなまったものだという説を唱える人がいる。ほんとうにそうだろうか。信州の軽井沢は水涸れとどう関係してくるのだろうか。
  まず近場の千葉県鎌ヶ谷市の軽井沢を訪ねてみた。一見して大きな起伏もない山も谷もない、平坦といってもいいよう場所に私には思えた。水が「涸れる」とは関係ない土地だ。いまのように住宅がない時代、水をどうこう言う土地だったとは、とうてい思えない。
  では、柳田国男説はどうだろう。軽井沢は「かるう」、つまり背負うの意味だという。私はこの説をとります。背にしょった荷物を、よっこらしょと下ろして一休みする沢。このほうが水が涸れた沢より自然です。
  もし、水が涸れた沢なら、あちこちに同様な状態の土地はあります。だとしたら、似た地名がなければなりません。「かるい」あるいは「かるう」という表現をもっと重視したいと思います。

妻に子ができるのでしょうか? あるいはできたのでしょうか。ふくよかなオッパイに子どもがしゃぶりついています。健やかに育てよと願いを込めたのでしょう。埼玉県秩父市の金昌寺にもこれとは違いますが、オッパイ観音蔵があるそうです。