11月23日
私だって怒るときは怒るんだよーッ、とばかりに睨(にら)むが、やっぱりまだ幼さが残る。迫力がいまひとつだ。

11月23日
いまは亡き先代の舟頭さん杉浦正夫さん。このころは現役を退いていたが、久しぶりに矢切の渡しの乗り場まで杖をたよりにやって来て、クマの頭をなでていた。ちょっと逃げ腰だがクマは愛想をふりまいた。

11月18日
この無防備な寝姿。やっぱりまだ子犬だからなのか。避妊手術の傷も癒え、包帯がわりの服もとれたせいですっかりリラックスムード。

10月25日
寒いからじゃない。私、今日から女の子じゃなくなった。私の主人の矢切の舟頭さんがペットの病院に連れて行き、避妊手術をしてくれた。大きくなっても私はもう恋をすることができない。それが私にとって、いいことなのかどうか、それは私にはわからない。もちろんご主人さまにとっては安心なのだろうが…………。

9月13日
無邪気なものだ。矢切に生えている竹の間に首を突っ込んでお昼寝。でも近くを行き来する人たちが気になる。薄目を明けて見る。

2008年7月20日 
矢切の渡しにもらわれてきた。生まれて5か月目のこと。毎日々々、いろんな人たちがやって来る。驚きの連日だった。 

クマ 1歳