クマ 1歳になりました

12月14日
舟頭さんの長男が父親の跡を継いで舟を漕ぐ練習を始めました。まだ下手だけどクマはお客さんがわりに舟に乗りました。初めてだったけど舟もわるくない。水の上から見る景色は陸からの景色とはまるで違ってるんだもの。

12月20日
「だれか知ってる人は来ないかなあ」とクマはときどきゴルフ場をのぞいて見る。舟に乗りに来る人は、みんな初めて会う人ばかりだけど、ゴルフ場には顔見知りの人が多い。だから食べ物がもらえる。

←トップパージへ戻る

12月8日
田中のおじさんが散歩に連れていってくれるのを喜んでいましたが、ほんとうはおじさんはゴルフのロストボールを探すのにクマの散歩のふりをしたいただけだと後でわかりました。でも、クマは散歩が大好きだ。だから喜んでついてきますく。

2009年2月7日 
すっかり矢切の渡しの人気者になりました。東京方面からやって来た子どもたちがクマを見つけて大喜び。クマもまんざらではない様子で愛嬌を振りまいていました。 

8月12日
クマはゴルフ場のグリーンの芝にグリグリと体をこすりつけるのが大好きです。いまはゴルフ場にネットが張り巡らされて立ち利禁止になっていますが、このころはゴルファーがいなくなると出入り自由でした。

4月26日
3時過ぎ、おねえちゃんと次男に連れられて家に帰っていきます。名残おしそうに振り返り振り返りしながら……。クマをもらってきたのは、このおねえちゃんなのです。

4月19日
矢切の渡しは、河川敷のゴルフ場の真ん中を二分するようにあります。だからゴルファーたちにも人気があります。なかにはクマの気を引こうと来るたびにソーセイジなどを矢切の渡しの売店で買って食べさせてくれます。おかげでクマは太りすぎだといわれますが、そうではありません。コーギー母さんの体型に似ているからそう見えるだけなのです。

2月28日
子どもたちばかりではありません。大人たちもクマの興味を引こうと食べかけの焼き芋を見せながらクマに近づいていきます。