二月の想い出

2010年も雪がよく降った。雪のなかを犬の散歩をさせていた。

3月へ進む

目次へ戻る

毎年、二月は雪が降るんだなあ。
今年もまた降った。
子どものころ、
雪の日の朝は、
なぜか嬉しかった。

人より先に雪の上に
足跡をつけたかった。
雨の日とちがって、
靴が汚れなかった。
ごろごろ転げまわっても、
服が汚れなかったし、
叱られなかった。

だれも歩いていない雪の上に
自分の歩いた跡、
自分だけの足跡をつけるのが、
妙に嬉しかったものだ。

子どもって
なんてたわいのないことで
喜んだりするんだろう。 

雪にポツポツ穴があいていた。掘ってみたら丸い玉が出てきた。昔はこの玉で羽根つきの羽が作られた。名はムクロジといった。