今は無き横浜の老舗ジャズ喫茶店「ちぐさ」常連客メンバー「ちぐさ会」の方々の代表として幹事の氣賀沢さんとチャリティーバザー開催事務局新村嬢、一行の記録係友成嬢が「h.イマジン」の為に開催していただいたチャリティーバザーと一日だけのジャズ喫茶店「ちぐさ」オープン♪収益すべて支援して頂ける事に・・・♪◎o◎遠路はるばる陸前高田市高田第一中学校避難所に♪・・・*^_^*感動的初対面に胸熱く涙腺緩んで・・・♪^o^愛の心いっぱいの支援にただただ感謝♪\(^o^)/

「ちぐさ会」の素敵な演出で「h.イマジン」跡地に乾電池式LPプレイヤーとラジカセを持ち込み、大津波以前は見えなかった太平洋を眺めながら青空の下で「ズートシムズ」のボサノバをボリュームいっぱいにして聴きました^o^忘れられないシーンとして萎縮しつつある脳に焼き付けました


読売新聞鈴木記者の密着取材による記事が今日の朝刊にデカデカと♪\(^o^)/
              <2011年5月14日付け>                

ARCHIVE
     アーカイヴ

「第五回蓄音機コンサート♪」  閑人ジャズ閑談     <5月13日のブログより>

陸前高田市スポーツドーム避難所訪問◎o◎アクシデント発生!珈琲抽出マシーン故障!・・・珈琲だけ来週再挑戦!T▽T避難所生活2か月超で避難民も当初の放心状態からアクティブモードに変身、大半の避難所ではずーっとたむろしている人が殆んどおらず、多様な支援物資や多彩なイベントに食傷気味模様、「笛吹けど踊らず」の感!´_`そろそろマスター自身の復興計画推進モードにシフトチェンジせねばなるまい♪\(^o^)/

クローバー広いスポーツドームに避難シェルター整然と!昼時ボケーっとしてる人も殆んどおらず、避難当初の堕ち込みはいずこへ?♪
クリックすると元のサイズで表示します

●2011年5月14日     pm8:24
件名:もしや本当に


「大津波災害壊滅都市永久保存遺跡世界遺産計画書」について民主党の幹部?に来週土日どちらかの日程で説明する事になったので時間頂けますか?って、陸前高田市JC会長から打診あり。
ひょっとしてひょっとするかも・・・です。凄い事になるかも?です(*^_^*)

[仮]022-0007大船渡市赤崎町中井42-5 及川様方 冨山勝敏 090-3527-0700 [au]tomiyama.kats7@ezweb.ne.jp [Gmail]Tomiyama.kats.gmail.com [URL]http://love.ap.teacup.com/himagine/ (元)029-2205高田町本丸29-2 TEL0192-47-3455 [E-mail]himgn@maroon.plala.or.jp

< やっぱりね、わかる人にはわかるんだ。昨夜のニュースで中国で地震の被災跡を遺跡として保存している話を放送していましたが、日本もやるべきですよね。陸前高田市「大津波被災壊滅都市永久保存遺跡世界遺産」計画書が片山法務大臣に届いたそうですが、どのような経緯で届いたのでしょうか? もう少し具体的に教えてください。                             
                                      \(^o^)/ (~▽~@)♪♪♪   藤原 記>


●2011年5月13日      am7:00
件名:ヤッター


  10日程前に私案復興計画提案書を市役所へ出向き市長と市土木建設?部長宛提出。(直接反応はまだ来ないですが)

  陸前高田市青年会議所会長高橋氏にも以前同じテーマのメールを送り、手遅れにならないようじっくり考えて!実行しませんか?って話をしてました。

  市側から青年会議所会長の立場で復興提案書を作成する必要に迫られ、エ〜!どうしよう(>_<)と悩んでいたが、私の復興提案書を読んでこれは凄い!これを参考にJCとしての計画書…と提出してたものが一緒に政府側へ提出されたようです。          提案書を読む http://chiya.a.la9.jp/kesenkiramekidaigaku.html

     
                                           

●2011年5月13日       am6:11
件名:報告

  私が編集作成した、陸前高田市「大津波被災壊滅都市永久保存遺跡世界遺産」計画書が片山法務大臣まで届いたとのメールが届きました。
*********************

>こんばんは。青年会議所の高橋です。
>
>本日、片山総務大臣さんがすぐその場で復興プランを読んでいただき、とても興味を持っていただいたとの報告がありました。地元では、面白い事を考えているひと達がいるんだなと感想を述べたそうです。それで、担当部署にも冨山さんの計画書と私の計画書が回る事になりました。
>冨山さんのアイデアのおかげで、ここまで行く事ができました。後はいかに国が真剣に動いていただけるか、地元が諦めずに動き続けるかですね!
>引き続き頑張ります!
>
>武田鉄也さんの件はまだ報告がきていないので、明日連絡します。
>おやすみなさい。

[仮]022-0007大船渡市赤崎町中井42-5 及川様方 冨山勝敏 090-3527-0700 [au]tomiyama.kats7@ezweb.ne.jp [Gmail]Tomiyama.kats.gmail.com [URL]http://love.ap.teacup.com/himagine/ (元)029-2205高田町本丸29-2 TEL0192-47-3455 [E-mail]himgn@maroon.plala.or.jp

1日「ちぐさ」の常連:「ちぐさ会」の面々でチャリティー「ジャズ喫茶:ちぐさ」1日だけの開店を終えて・・の方々とSTAND! WITH TOHOKUチャリティーバザー事務局スタッフの方々

2011/5/4

横浜市野毛から驚きの宝物が!  閑人ジャズ閑談

2011年4月24日横浜市中区の野毛地区街づくり会と一緒に「STAND! WITH TOHOKU」チャリティー バザー、1日ジャズ喫茶「ちぐさ」開店!◎o◎陸前高田市の津波被害ジャズ喫茶h.イマジン応援のために開店し、「ちぐさ」の収益のみならずバザーの収益全額をh.イマジンの支援にと!◎o◎その時の写真が送られたまいりましたTдT感謝!ゴメン感謝!ゴメン感謝!ゴメン身に余る光栄ですクローバー

今月12日に「ちぐさ会」の幹事さんとバザースタッフの方々がh.イマジンマスターに支援金を直接届けに来訪されます
廃墟となった陸前高田市をご覧になったら・・・卒倒するかも!・・・ですね!

クローバーちなみに、ジャズ喫茶「ちぐさ」は横浜で73年続き、2007年に惜しまれつつ閉店した有名なお店です。渡辺貞夫さん、秋吉敏子さん、日野皓正さんら、のちの世界的なジャズミュージシャンが、レコードを聴いて本場のジャズを学んだジャズ喫茶でしたクローバー

このバザーは野毛地区と地続きの吉田町、伊勢佐木町1丁目、2丁目の合同によるものとの事ですハート

●2011年4月26日        pm9:40
Sub:夢の後………


  久しぶりに本丸公園の店跡へ…何と! 驚き二点!
@津波流失後の元庭跡に水仙の芽が伸びて…可憐に、力強く咲いて(^_^)v
A店の名残りに一脚だけ残っていた無傷のハイチェア(復興シンボルにと現場に残して置いた)が…ガレキ撤去作業で
  無惨に折れ砕かれて…打ち捨てられて…誰が見ても明らかに記念に残していることくらい分かるはずなのに…(・_・)
  エッ......?
B尚且つ、建物コンクリート土台を3割程無惨に破壊したまま放置…(-o-;)

  陸前高田市役所土木建築課へ抗議申し入れ!
  …許せん!(-_-#)

トップへ戻る

『ちぐさ』は、昭和8年(1933年)に吉田衛さんが、横浜・野毛山にオープンした日本でも老舗のジャズ喫茶です。珈琲が1杯10円だった時代、レコードは3,000円もしていました。ジャズを志す多くの若者たち、渡辺貞夫や秋吉敏子、日野皓正さんたちが、米軍キャンプでの演奏の帰途に立ち寄り、本物のジャズに耳を傾け、勉強をした場所でもありました。日本のジャズのメッカだったといっても過言ではありません。2007年、マンション建設による立ち退きで閉鎖されましたが、多くのファンはいまも「ちぐさ会」を結成してマスターの意志をいまに伝えています。

前ページへ戻る

bT

トップへ戻る

●2011年5月1日     pm7:20
Sub:JAZZあれこれ


  椿 清文氏:津田塾大学英文学教授より、垂涎LPレコード数枚と共に、著書「JAZZ・愛すべきジャズメンたちの物語」が贈られて来ました。
  ジャズをとおして知るアメリカの光と影!…とキャッチコピーが。
  ※朝日新聞夕刊を見て、同じ国分寺市在住で年も同じ人がわざわざ陸前高田市避難所まで行って被災者支援!…自分も何かせねば…と。
  野口パワーですね!

  h.イマジン 冨山

●2011年5月3日     pm1:15
Sub:蓄音機コン案内


先方の手違いで急遽中止になりました。
皆様お元気ですか?
(>_<)

仮住所:022-0007大船渡市赤崎町中井42ー5
及川様方
h.イマジン 冨山勝敏
 au 090-3527-0700
 au-mail:tomiyama.kats7@ezweb.ne.jp
 URL http://love.ap.teacup.com/himagine/

岩手県陸前高田市より  冨山 勝敏 さん からの便り

●2011年5月13日     pm9:53
件名:蓄音機コン


  こんばんは。 
  昨日は「ちぐさ会」気賀沢幹事さんとチャリティーバザー事務局女性二名が陸前高田市高田第一中学校避難所に遠路はるばる来訪され、感動的対面を致しました。
彼女達が是非とも流失店跡にバッテリー式LPプレイヤーとラジカセを持ち込みジャズを聴きましょう!…現場に案内しズート シムズのボサノバを堪能♪

  読売新聞 鈴木記者が単独取材、明日掲載される旨電話が入りました。
*******

  今日は陸前高田市高田スポーツドーム避難所で第五回蓄音機コンサート無事終了しました。
が、避難所も避難民も避難生活日数と共に多様な支援や多彩なイベントを充分堪能したのか、増え吹けど踊らずの感あり。
  避難当初の放心状態から老いも若きもアクティブな行動へとシフトしたようで、何処の避難所もたむろしている人が極端に減少しており、抽出したて珈琲の魅力が勝る雰囲気になってきました。

  そろそろ自分の復興活動に専念(具体的物件発生)するタイミングかと思い始めております。
今後は様子を見て活動し、めぼしい事あればメールします。
*知人のパソコン拝借しつつのブログ更新のため遅れております。

[仮]022-0007大船渡市赤崎町中井42-5 及川様方 冨山勝敏 090-3527-0700 [au]tomiyama.kats7@ezweb.ne.jp [Gmail]Tomiyama.kats.gmail.com [URL]http://love.ap.teacup.com/himagine/ (元)029-2205高田町本丸29-2 TEL0192-47-3455 [E-mail]himgn@maroon.plala.or.j

●2011年5月14日
「ちぐさ会」代表メンバー来訪が読売新聞に掲載

●2011年5月7日     pm2:33
Sub:横浜ジャズ喫茶


こんにちは。
私のブログ4日に、今は無き横浜老舗名門ジャズ喫茶「ちぐさ」常連客グループ「ちぐさ会」が「h.イマジン復興」の為に物凄いイベントを開催してくれました様子を掲載しました。
かつてのジャズ喫茶「ちぐさ」は知る人ぞ知る老舗ジャズ喫茶だった店です。
携帯写メで送れないのですが、矢切通信の避難生活レポートに転載できますか?

仮住所:022-0007大船渡市赤崎町中井42ー5
            及川様方
           h.イマジン 冨山勝敏
           au 090-3527-0700    au-mail:tomiyama.kats7@ezweb.ne.jp
                          URL http://love.ap.teacup.com/himagine/

025-0005陸前高田市高田町本丸公園0192-47-3455  himgn@maroon.plala.or.jp

●2011年4月28日       pm4:21
Sub:桜満開

 避難生活レポート
@本日最高気温20?℃…桜並木満開!椿の花も今年はびっ  しり花花花!葉の数と同じか?とおもえるくらい花だらけ!
A陸前高田市は未だに自衛隊給水活動に頼らざるを得ない状態で、全避難所と住宅街に出動しております。いつまで続くやら…(;_;)
B海外のロータリーグラブから支援供給頂いた避難シェルターモデルルーム…四人位避難生活できるスペースがあります。マスターも一つ頂き、元の本丸公園跡地に…と思ったら、待った!がかかりました(><。)。。

仮住所:022-0007大船渡市赤崎町中井42ー5
               及川様方
    h.イマジン 冨山勝敏   au 090-3527-0700
    au-mail:tomiyama.kats7@ezweb.ne.jp
    URL http://love.ap.teacup.com/himagine/

トップへ戻る

<高田自動車学校支援物資センターの桜並木>

トップへ戻る

震災前までの冨山さんのホームページ  http://love.ap.teacup.com/himagine/

<風神雷神図>

●2011年5月9日    pm5:21
件名:受付仕事意識差


  避難者自身ボランティア受付担当者か市役所派遣職員の違いか?!
昨日の広田小学校避難所本部受付は市役所派遣職員で、ただスケジュール記入とスペース確保だけ。机椅子の手配もなく担当者も現れず、あたかも勝手にどうぞ!って感じ。
  隣のコーナーに30分遅れで医療支援薬品配布コーナーが始まり、ワイワイガヤガヤ!  薬品配布担当者が[申し訳ありません]って詫びてました。
  今までの避難所本部受付とは違い過ぎ!でした。様々な支援イベントに慣れきって、老齢者に楽しんでいただこうなどという配慮は感じられずでした。
  それでも老齢者延15名程集まり楽しんでいただきました…が、他の避難所の老齢者の反応とはぜんぜん違って、一人一人ばらばらって感じでした。珈琲(1500ccデカンター×4杯)の香りに誘われて集まってきた人には好評?でした。

  13日金曜日は陸前高田市スポーツドーム避難所を予約しました

[仮]022-0007大船渡市赤崎町中井42-5 及川様方 冨山勝敏 090-3527-0700 [au]tomiyama.kats7@ezweb.ne.jp [Gmail]Tomiyama.kats.gmail.com [URL]

http://love.ap.teacup.com/himagine/ (元)029-2205高田町本丸29-2 TEL0192-47-3455 [E-mail]himgn@maroon.plala.or.jp

<冨山さんのブログより>

●2011年4月29日       pm10:42
Sub:コロラドから!

  コロラド州デンバー在住の齋藤良知様から、本場アメリカで製作されたビルエバンス、スタンゲッツ、ディジーガレスピー等々、超一流演奏CD50枚位とLP数枚、ジャズに関する本も数冊がぎっしり詰まった(送料$130.60)支援段ボールが、陸前高田市高田一中避難所に届き、仮住所に転送されてきました。(^o^)/
  全く見ず知らずの方が、どのようにして分かったのでしょうか? 驚き!感動!感謝!ですね!

仮住所:022-0007大船渡市赤崎町中井42ー5
及川様方
h.イマジン 冨山勝敏  au 090-3527-0700
 au-mail:tomiyama.kats7@ezweb.ne.jp
 URL http://love.ap.teacup.com/himagine/
025-0005陸前高田市高田町本丸公園0192-47-3455
himgn@maroon.plala.or.jp

●2011年4月29日        pm4:43
Sub:TV取材放映か?


フジテレビ本日29日の金曜日夜11時30分ニュースジャパンで深夜0時頃放映する予定が、イギリス皇室結婚式ニュース次第で放映時間短縮するかも…フジテレビとしては時間カットせず放映したいので、月曜日にするか結論出ず状況…とフジテレビから連絡ありました。
               冨山

<どうやらその後、放送日が変更になり、5月2日(月曜日)の同じ時刻に放送することになったようです・・・・藤原 記>

東日本大震災チャリティーバザー開催告知チラシです

  「嗚呼!! 無惨」
<両サイドの写真は3月27日、津波襲来後、はじめてジャズカフェ「h,IMAGINE」跡地を訪れたときの写真である。冨山さんは流されたカフェの跡地に立ち、わずかに残された厨房瓦斯台とハイチェアーを記念に残した、はずだったのに………   藤原 記>

トップへ戻る

♪陸中海岸国立公園♪陸前高田城跡本丸公園♪Jazz Cafe Saloon『h.IMAGINE』♪

そういえば、再開された冨山さんのブログの壁紙が変わったのをお気づきになりましたか?
どうして壁紙が変わったんですか? と質問、もちろんメールでしたら、2010年2月は火攻め、2011年3月は水攻め、次は? ………と考えたところ、こんどくるとしたら風だな、というので風神にしたのだそうです。   <藤原 記>

<左は国宝の俵屋宗達『風神雷神図』、右は宗達の屏風画を模した重要文化財の尾形光琳『風神雷神図』 いずれも東京国立博物館蔵。冨山さんの壁紙の風神図は、国宝でも重要文化財でもありません。でも、風神は風神です。とくとご鑑賞ください。         藤原 記>

  仮住所:022-0007大船渡市赤崎町中井42ー5 及川様方
  h.イマジン 冨山勝敏

〒029-2205陸前高田市高田町本丸29-2 TEL 0192-47-3455 
au 090-3527-0700 e-mail:himgn@maroon.plala.or.jp 
au-mail:tomiyama.kats7@ezweb.ne.jp 
URL http://love.ap.teacup.com/himagine/

●2011年5月4日      pm3:28
Sub:蓄音機コン案内


●ご案内(*^_^*)
先日急遽中止の「無料珈琲サービス:蓄音機コンサート」(>_<)
8日(日曜日)15時から陸前高田市の「広田小学校」で避難所事務局了解のもと開催いたします。

仮住所:022-0007大船渡市赤崎町中井42ー5
           及川様方
           h.イマジン 冨山勝敏     au 090-3527-0700
 au-mail:tomiyama.kats7@ezweb.ne.jp   URL http://love.ap.teacup.com/himagine/ 
025-0005陸前高田市高田町本丸公園0192-47-3455
himgn@maroon.plala.or.jp

「無料珈琲サービス:蓄音機コンサート」開催 !!
日 時:5月8日(日曜日)    午後3時〜
場 所:陸前高田市 広田小学校

災害救助法に注文!!!

福島県南相馬市

ふぐ料理店を1日無償で貸していただき、チャリティー臨時開店1日だけの「ジャズ喫茶・ちぐさ」

<自衛隊給水活動 高田自動車学校>

<ジネット・野口さんから連絡がはいりました>
●2011年4月28日      pm3:55
Sub:

4月29日(金)  フジテレビ 関西テレビ 夜 11:30〜  「ニュース ジャパン」で大船渡での ちくおんきコンサートの模様が 放送されます。
放送時間は 午前0時前後 とのことです。
                            野口眞一郎 拝

トップへ戻る

2011年4月25日 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 立ち上がろう!! 

●2011年5月19日(木曜日)  陸前高田市のその後と福島県南相馬市のいま

<5月13日(金曜日)から17日(火曜日)までの5日間、取材で福島県に行っていましたが、こちらはまだ災害は継続中でした。地元の人たちの声の多くは、「先行きが見通せないことが辛い」ということでした。あした終わるのか、一週間先なのか、一ヶ月後なのか、それとも一年先なのか、半永久定期に元に戻ることはないのか、それすらわかりません。一部にはわかっている人もあるのかもしれませんが、誰もそのことには触れません。一方の宮城県、岩手県などでは、どうやら明日に向かっての歩みがはじまったようです。冨山さんのブログを以下に転載します。          藤原 記>

●2011年5月1日    pm4:20
Sub:蓄音機コン案内


皆様お元気ですか?
3日午後3時大船渡市の本増寺で「第四回h.イマジンV臨時開店:無料珈琲サービス蓄音機コンサート」開催します。
同寺で2日3日ミュージシャンの松本哲也とその仲間逹による復興食堂開催にジョイントする形になります。


 仮住所:022-0007大船渡市赤崎町中井42ー5
           及川様方
           h.イマジン 冨山勝敏   au 090-3527-0700
 au-mail:tomiyama.kats7@ezweb.ne.jp    URL http://love.ap.teacup.com/himagine/
 025-0005陸前高田市高田町本丸公園0192-47-3455
 himgn@maroon.plala.or.jp

 

http://love.ap.teacup.com/himagine/

Tomiyama
 メール

●2011年4月25日        am11:21
Sub:カタクリ


  仮住まいの庭にカタクリの花が、実際は綺麗 
  なピンク色ですが…(;_;)
  同じ仮住まい前の中井川清流です(^O^)
  桜もようやく満開未満になってきました。


仮住所:022-0007大船渡市赤崎町中井42ー5及川様方 h.イマジン 冨山勝敏

トップへ戻る

岩手県陸前高田市

左から1階部分が水没した南相馬市鹿島区の真野小学校。玄関の時計は3時47分あたりで止まっていた。黒板には3月の予定が記入されたまま、消す人もいない。右上は津波に押し流されて国道6号線で止まった相馬双葉漁協所属の漁船。 左下は国道6号線に設けられた検問所。警察官が検問をしていた。向こう側が小高区。20キロ圏内。

<3月11日 津波当日>                             <津波がひいた後のカフェの敷地>

前ページへ戻る

<避難シェルターモデルルーム>

<添付忘れでしょうか? 中井川の写真が………>

トップへ戻る