●2011年6月10日     am8:05
件名:Fwd陸前高田市避難所リスト


おはようございます。
 
横浜「ちぐさ会」イベント事務局担当者(若い女性二人)から下記メールいただきました。
 
陸前高田市支援活動の一環で野毛地区と陸前高田市を結び映像機材やジャズLPと音響機材を駆使して何か仕掛けを考えていただいてるようです。・・・感謝!&感謝!合掌!
 
                           とみやま


日付: 2011年6月7日12:12
件名: RE: 陸前高田市避難所リスト

冨山様
Hana*Hana新村です。
避難所データ、本当にありがとうございます。
そしてお元気そうで何よりです。
冨山さんの復興計画、私も興味津々です。
提案書拝見いたしました!
亡くなられた方の慰霊碑やプレート案、
「ガレキ山」なる巨大なモニュメント案・・・更に
防災国際大学創設案などなど
今後の地域の在り方のモデルケースとなるような
先駆けの街として発展することと思います。
私たちにできることがあればぜひご指示お願いいたします。
スケッチ内に「h.イマジン」発見!
私たちが夏に開催するHana*Hanaフェスティバル内で、
「h.イマジン」と「ちぐさ」との交流のいきさつを
レポートするのですが、その中で作成された提案書を
展示させていただいてもよろしいでしょうか?
そしてそして・・・助成金ですが、まことに勝手ながら
以下のように書かせていただきました。


活動目的

*多くの人に親しまれたジャズ喫茶「h.イマジン」は、岩手県陸前高田市で経営していたが、

この度の大震災の津波被害で全壊喪失。

被災後、店主の冨山さんは無料コーヒーサービスと寄付された蓄音機を携えて

避難所をまわり他被災者とジャズ音楽を通して交流。

その活動を、STAND WITH TOHOKU!事務局として担わせていただき

今後、横浜のジャズ喫茶と協力してより充実させる。


*簡易ジャズ喫茶の場を設け、人が集まって落ち着いてコーヒーなどを

飲みながら音楽を聴ける場をつくり、被災者の交流の場を提供。

 

*避難所だけでなく仮設住宅地にも設置し、震災孤族を防ぎ、

失われたコミュニティー再生、新たなコミュニティー作りへの第一歩として、

人の集まる場所をつくる。

 

*ジャズは俗語で「活気」ともいい、その活気をいつか取り戻すためにも

ジャズを通して被災者主体のコミュニティー再生のきっかけに繋がることを目的とする。



活動内容

*陸前高田市などの各地避難所、仮設住宅地などで

簡易カフェ兼映像や音楽を生中継できる場所を設置し、

被災地からジャズのリクエストをしてもらい、横浜市中区野毛にある

ジャズ喫茶「ちぐさ」でリクエストに応え、ジャズ音楽やジャケット、

店の雰囲気が伝わるような映像などを被災地で流す。中継の際には、

被災地と横浜の双方にカメラ、プロジェクター、スピーカーなどを設置

(被災地での電源は電池、もしくは発電装置持参)し、

リアルタイムで被災地にジャズ音楽を届ける。


*ジャズに親しみのない人にも楽しんでもらえるよう双方の中継地に、

参加者の心の動きや状況を見るファシリテーター役を置き、

ジャズの楽しみを体験してもらう。


*被災地はコーヒー等を無料提供。

(横浜野毛のジャズ喫茶「ちぐさ」では、貴重なレコードを数千枚持っており、

またそのレコードを流す技術者が「ちぐさ会」内で確保できている)


*設置場所として各地避難所を検討中。


申請が通るか分かりませんが、

仮設店舗ができるような道具一式を車に積み

キャラバン隊のように活動する・・・というのが

理想です。


もし申請がおりなくても

夏の間に数回、上記のような試みを

してみたいのですが、被災地の状況としては

いかがでしょうか。

頂いた避難所リストを元にこちらでも

検討して活動して行きたいと思っております。


今後とも宜しくお願いいたします。

お忙しいとは存じますがお身体に気を付けて

お過ごし下さい。





Date: Mon, 6 Jun 2011 15:55:02 +0900
Subject: 陸前高田市避難所リスト


新村さま、友成さま
 
いかがお過ごしでしょうか。 こちらもようやくホトトギスの鳴き声が
にぎやかに、鴬のさえずりと交互に聞こえております。
 
お店復興にはもう少し時間が必要な状況ですが、陸前高田市復興
計画提案には多々興味深い反応がありNew陸前高田市理想郷創
造実現に向けフリーズぎみ脳に鞭をいれ地元JC理事長をけしかけ
好き勝手な提案とその反響に喜びを見出しております。
ひょっとすると奇跡が起こるかも・・・です\(^0^)/
 
ボランティア支援活動に尽力され大変でしょう。感服です。
陸前高田市避難所一覧表手に入れましたのでスキャン画像を添付
送信します。
気賀沢様にもよろしくお伝えください。
                                  とみやま

●2011年6月19日     am10:41
件名:陸前高田市復興世界遺産計画図


ご無沙汰してます。
法務省顧問のアドバイスで改訂作成した大津波災害被災壊滅都市世界遺産登録計画案に基ずき、市民賛同グループ(陸前高田青年会議所理事長とケセンきらめき大学田村学長:自動車学校社長)がある機構に作成依頼した街作り計画図素案です。
これらを補助資料として市長攻略作戦開始です。                    

                                   とみやま

●2011年6月4日         am11:39
件名:こんな連絡がきました


  ・・・・・・・・・・ 略 ・・・・・・・・・・
  そこで、一つ提案があります。今回送って頂いた復興構想を被災地から被災者の方々が提案している、ということを、世の中に発信し広めていくことはできないでしょうか。企業関係者の人達も、被災地からの発信が行われれば、各方面にその情報を拡散し、提案を全力で支援したいと言ってくれています。具体的には、昨年10月以降更新されていない陸前高田青年会議所のホームページに、青年会議所からの提案として、今回の復興構想のパワーポイントファイルを掲載するというのはどうでしょうか。私も、ツイッター等を使って、最大限に拡散しますし、既に総務大臣にもその構想を報告し、賛同してくれていることを書き添えます。被災地・被災者発の斬新な復興構想が日本中で大変な話題になると思います。それによって日本中から関心が集まり、支援の動きが拡大していけば、今後の、国、県、市における復興構想の具体化に当たっても、この構想を無視することはできなくなると思います。 もちろん、青年会議所内部の事情もあるでしょうし、この構想に対する被災地の方々全体の反応も確かめなければならず、いろいろ難しい問題もあると思います。今日、青年会議所のメンバーの方々が集まられるということですので、そこで、私の提案を紹介して頂き、皆さんでじっくり話をしてみて頂ければと思います。

●2011年6月8日     am6:30
件名:三陸気仙地方も夏本番?


  大船渡市にある今出山(その昔今出山金山があった)山頂付近には野生ツツジ群落があり、下から眺めても鮮やかなピンク色に染まる光景が望めます。
 
  下界では津波被害で海産食品加工会社の冷凍庫の秋刀魚やサバ類が廃墟地域広範囲に流失し、当初はカラスやウミネコが嬉々として群がってましたが、今じゃうんざりらしく跨いで飛んでます。
  当然腐食が進み、風向きによって大船渡市内いっぱいにうんざりする匂いが漂ってきます。その時はマスクが外せません。
 
  渓流釣りメッカの気仙川上流散策してきました。義経北方流転伝説が根強く伝えられている経路に「弁慶の足跡」や義経に関する地名などがあり、納得出来そうな雰囲気いっぱいです。
 
                                 とみやま

トップへ戻る

前ページへ戻る

bU

<6月12日、蓄音機からLPプレーヤーに目先をかえ、避難所になっている第一中学校に出前コンサートに行ったそうですが、いかがでしか?>

トップへ戻る

岩手県陸前高田市より  冨山 勝敏 さん からの便り

●2011年6月30日     pm2:03
件名:シェルタージャズカフェ話消滅!!


  シェルター提案会社社長から先週話あり、シェルタージャズカフェの話は無かった事に・・・と一方的に。そりゃ〜ないでしょ〜!  そもそも社長からの提案で、さも簡単にできそうな話だから乗ったのに!  ・・・・理由聞いたりクレームつけることは私の信義に反するので、一呼吸おいてキャンセル了承しました。 

  捨てる神あれば拾う神あり! 大船渡市一番の洒落たレディースファッション&ジーンズショップ経営者夫妻から、年末前にお店を改装し、70平方メートルほど空きスペースができるので是非ともマスターに洒落たジャズカフェラウンジを開いて欲しい・・・と。
  来年3月改装オープン計画なので、タイミング合わせて開店しませんか?って!  水道光熱費だけで家賃はいらないからって!
 
  今回の大災害で人生観がすっかり変わり、金銭追及はもう十分もがいたので明日をも知れぬ残り人生を毎日楽しく生きたいのでレディースショップとジャズカフェラウンジのコラボショップを・・・でご夫妻の意見一致!  ・・・誰に?すかさずマスターだ!  とこれまた意見一致したから、是非とも引き受けてくれと・・・。
 
                                                              とみやま

<説明>
  上記のメールは、先に総務省から派遣されてきた顧問のコンプライアンス室長・郷原さん(弁護士)に送った、『「大津波災害被災壊滅都市遺跡世界遺産」登録提案』に対しての感想です。
  郷原氏のいうように、広く世間に認知してもらうことが実現にむけての近道なのです。このページを訪れた方は、あなた友人・知人へ広めていただきたいと思います。どうか、よろくお願いいたします。
     ・・・・・・・・・・ 藤原 記

●2011年6月3日     am9:59
件名:おはようございます


30日プリンスホテルOB・OG会参加 
大都会の空気汚染体験 
31日戻ってきました(^o^)/
今朝の散歩道中綺麗な花盛りでした

トップへ戻る

トップへ戻る

震災前までの冨山さんのホームページ  http://love.ap.teacup.com/himagine/

●2011年6月16日     am10:06
件名:RE:おはようございます


反応最悪ナ

支援イベント活動は有名タレントには群がっても無名支援活動に対しては見かけた時に、何かやってる…とチラッ!と見るだけ。
イベント慣れしきって見向きもせず…と感じるのは私だけ?否!二社の取材者も当初とは別次元の冷めた雰囲気ですね!と。
炊き出し支援団体が食事提供しても、通常の避難所で当然提供される食事感覚の人が多く、ありがとうの言葉があまり無く、炊き出し支援団体が怒って帰ってしまった事も…と避難所本部スタッフが嘆いてました。
仮設住宅入居拒否は避難所食事が打ち切りなので…と言う家族も。
避難所出ても仕事も無いし…どちらにしても前途多難の連続です。
 
今郡山市に…土曜日に戻ります。


2011年5月31日撮影

トップへ戻る

♪陸中海岸国立公園♪陸前高田城跡本丸公園♪Jazz Cafe Saloon『h.IMAGINE』♪

<義経伝説がいまに残る気仙川。“弁慶の足あと”が見られる。釣りのメッカとしても知られ、二尺近いサクラマスがいそうな淵がいくつもある>

災害救助法に注文!!!

●2011年6月6日     am8:32
件名:「陸前高田市復興計画案」運動展開中


各位さま

 
「大津波災害被災壊滅都市遺跡世界遺産登録提案書」を
総務省顧問郷原氏へ提出後の反応反響とその後の進捗状況です。
 
故東大名誉教授猿谷氏蔵書10万冊についても陸前高田JC高橋氏
は興味津々で「もしも猿谷記念館が実現したら初代館長は・・・」
なんて冗談が飛び出してます。
 
皆様の支援パワーに支えられ・・・うまく進めば楽しみな展開が♪
 
ダブってる方(誰にどこまで何を送ったかこんがらかってきました^^;)
もいらっしゃるかと思いますがご容赦のほど。
 
                                   とみやま

●2011年5月28日      am9:06
件名:「大津波災害被災壊滅都市遺跡世界遺産」登録提案書

総務省顧問の郷原氏(片山法務大臣直結)宛て「大津波災害被災壊滅都市遺跡世界遺産」登録提案書を今朝送信しました。どのように転ぶ?・・・楽しみです。
 
                                       陸前高田市 h.イマジン 冨山 勝敏

前ページへ戻る

中心部高さ3.6m、床面積29.2u

<マスター、早くも図面を描きました。やる気、ウッフッフ!!!! のようです。>
20フィート型ドーム:大船渡出身で世界を股に掛け活躍の元商社マン千田氏紹介のアメリカ製仮設住宅サンプル輸入品!
マスターの脳片隅がピクッ!

●2011年6月5日       pm5:46
件名:マツダ?


  夕刻ウォーキング、で発見。出入口無き建物横にマツダキャロルか? ??年間鎮座♪
  33−33な思い出に乗って彼女とフランス料理ランチへ・・・・一関市花泉町まで(*^_^*)

前ページへ戻る

前ページへ戻る

トップへ戻る

2011年5月20日 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・『h.IMAGINE V』オープンへ向けて 

      計画図を見る

<標高756mの今出山の山頂付近にはツツジの群落が見られ、毎年、5月下旬になると燃えるような赤に彩られるが、今年は気づかないうちに終わった>

●2011年5月20日       pm7:40
件名:三度目準備?


こんばんは。
まだ福島ですか?    <5月18日に福島から戻ってきました。前ページ5月19日をご覧下さい。     藤原 記>
「h.イマジンV」の予感!?が降って湧いてきました。
今日私のブログ更新したので感想をどうぞ(*^_^*)

22日の日曜日午前中「大津波災害壊滅都市永久保存遺跡世界遺産計画と陸前高田市復興計画提案書」説明会にお呼びがかかりました。
どうなる事やらです(*^_^*)

[仮]022-0007大船渡市赤崎町中井42-5 及川様方 冨山勝敏 090-3527-0700(au) tomiyama.kats7@ezweb.ne.jp (G)Tomiyama.kats@gmail.com [URL]http://love.ap.teacup.com/himagine/
〒029-2205陸前高田市高田町本丸29-2 TEL0192-47-3455 himgn@maroon.plala.or.jp

トップへ戻る

提案書を読む(全18ページ)

●2011年5月23日    pm9:56
件名:Re:Fw:ブログ拝見


  総務省顧問 コンプライアンス室長 郷原さん(弁護士)曰く、市長⇒県知事⇒政府では利権、縄張り、立場、云々でまとまる話も先へ進めば進むほどおかしな方向に向かう。
  私の提案書はじっくり拝見し、内容的に興味深いので話を進めたい。立場上、ラフ提案書でも早くいただければ直接総務大臣へ話を上げ、政府⇒県知事⇒市長ルートに乗せる可能性が出てくるので、誰かが提案書提出する前に、できれば今週中に一般市民からの提案書として作成してご提出いただきたい旨要望あり、私の案に賛同するメンバーと打ち合わせ作業開始です。

前ページへ戻る

Tomiyama
 メール

ボツ !!

●2011年6月25日        am9:02
件名:陸前高田市について


添付資料の趣旨で「壊滅都市遺跡世界遺産」登録と理想郷の創造めざし駆け回っております。 

                                                  とみやま

●2011年6月8日         pm6:58
件名:出前LPジャズ喫茶

  陸前高田も大船渡市もようやく(私には丁度良い)暑さになりました。クルミド珈琲の古橋さん共々皆さんお元気な事と推察いたします。 
「陸前高田市理想郷の創造提案書」編集も一段落し今週は久し振り何も予定なくドライブがてら北上、紫波町、盛岡へ。
   最近の避難所の様子も大分変化あり、高齢者優先仮設住宅入居も進み残ってる人たちは若手が多くなり、それぞれ何とかしなくちゃ〜と動き回って、昼の滞留人口少なくなってきました。
  ただ、仮設住宅生活移行した人達も、移ったは移ったで仕事もままならず生活支援が継続(避難所に居れば食事他支援有り)するのかどうか悩みは尽きないようです。
  そんな訳で、蓄音機からLPプレーヤーに目先を変えて12日(日曜日)午後、支援にいただいたポータブルLPプレーヤーとラジカセスピーカー出力組み合わせ、ジャズLP持ち込み高田一中避難所で「無料珈琲サービス出前ジャズ喫茶」予定してます。どのような反応?・・・珈琲だけ喜ばれる?・・・やってみます。
  横浜の「ちぐさ会」の若手メンバー中心?に横浜の「ちぐさ会」と陸前高田避難所や仮設住宅エリアで機材を持ち込み同時ジャズイベントで被災者支援を・・・と企画してる旨メールが届きました。

詳細を見る

●From: 藤原 嗣治
To: tomiyama.kats7@ezweb.ne.jp
Sent: Monday, May 23, 2011 11:18 AM
Subject: ブログ拝見
 ・・・・・・・・・・・・・・・冨山さんのブログは 「改めて災害状況の今!紹介!」  気仙祭時記
 ブログを拝見しました。まだまだ元通りに戻るには時間がかかりそうですね。福島でもそうでしたが、なにかが手枷足枷になっているように感じます。たぶん、それは法律でしょう。口出しせずに金だけ出す法律ひとつ作れば地元はすぐにも動くように感じましたが、いかがでしょうか? 視察の結果、どのような話がでてきましたか? 総務省顧問の反応はいかがでしたか?

前ページへ戻る

トップへ戻る