号数  月 日                          備        考
第 1話 1月 1日  一か月間、病院から見ていた矢切に帰ってきた。やっぱり矢切は・・・・
第 2話 1月 6日  ちょっと風の強いのを除けば、まあまあの正月だった。・・・・
第 3話 1月13日  三連休の二日は天気がよかったが三日目は荒れ模様・・・・
 1月14日〜15日の雪の日の矢切を見る
第 4話 1月20日  一月十七日、木曜日。矢切の隣り村の国府台で「辻切り」という・・・・
第 5話 1月27日  生き物たちは偉大だ。どんなに汚れた川で育ったセリでも・・・・・
第 6話 2月 3日  春一番が来たかと思った。風は南風。気温は二十度近くまで・・・・
第 7話 2月10日  舟頭さんはきげんがいい。それも、すこぶる・・・・・
第 8話 2月17日  イソップ物語に『北風と太陽』という寓話がある・・・・
第 9話 2月24日  今週も風が吹いた。先週もそうだたが・・・・・・
第10話 3月3日 「行って来たよ」 れいによってまた舟頭さんの得意の・・・・・・
第11話 3月10日  このところ定例のように土日のうちのどちらか一日は風が吹く・・・・・
第12話 3月17日  このところ土日のたびに吹いてた風も・・・・・・
第13話 3月24日  「おたく、何派?」 いきなり舟頭さんの口撃・・・・・・
第14話 3月31日  しきりにウグイスが鳴いている。矢切の渡しの竹藪にはひと組のウグイスの・・・
第15話 4月 7日  今年はなんだかおかしい。 なにが? ・・・・・・・
第16話 4月14日  年のころなら七十歳ちかい、白髪の落ち着いた雰囲気の紳士が・・・ 
第17話 4月21日  「魚が飛び込んだァ」 息子が大声で叫んだ・・・・・
第18話  4月28日  矢切の渡しから少しはなれたところにある市川市の『緑地公園』には・・・・
第19話  5月 5日  ゴールデンウィーク。五月晴れだ。「さつきばれ」と読まずに「ごがつばれ」と・・・・
第20話  5月12日  矢切には色々な人が、色々な話を秘めてやってくる。・・・・
第21話  5月19日  おれはムナグロなんて興味ないさ、とカメラおじさんは言った・・・・・
第22話  5月25日  「もうすぐ富士山が世界遺産に認定されるんだってねえ」・・・・・・
第23話  6月 2日  「切られて、踏まれて、ちぎられて。あと4か月もすれば子孫を・・・・・・」
第24話  6月 9日  「去年のいまごろは台風の影響で雨だったんだよな・・・・・・」
第25話  6月16日  先週から今週にかけて雨らし雨がふらなかったが・・・・・
第26話  6月23日  やっと梅雨らしい天気になったとはいうものの・・・・・
第27話  6月30日  「そろそろ、そいつを取らないとな」 舟頭さんがいった・・・・・
第28話  7月 7日  「このまえ青森まで行って来たよ」 舟頭さんは大の鉄道ファンだ・・・・
第29話  7月14日  連日、猛暑が続いている。雨も降らない。畑はカラカラだ。
第30話  7月21日  七月二十一日の土曜日から学校が夏休みにはいったせいで・・・・・
第31話  7月28日  暑くて不安定な日が続いている。さきの火曜日に行われる予定だった・・・・・
第32話  8月 4日  少しやわらいだが、あいかわらず暑い日が続いている・・・・・・
第33話  8月11日  連日、猛暑が続いている。さすがにお客さんたちの出足も・・・・・
第34話  8月18日  毎年、恒例のお盆もすぎた。だが、いっこうに暑さは治まらない・・・・
第35話  8月25日  今週は、週末の二日ばかりは過ごしやすかった。ひょっといたら・・・・
第36話  9月 1日  九月にはいった。暑い日はまだ続いている。いつになったら・・・・
第37話  9月 8日  「極端だからなあ………」 苦虫をかみつぶしたような顔で・・・・・
第38話  9月15日  「決まったね」「決まったねえ」 謎かけのような会話から・・・・・
第39話  9月22日  「イチ、ニ、サン………。合計六日間休んだ」 舟頭さんがため息まじに・・・
第40話  9月29日  暑さ寒さも彼岸まで、という言葉はふるくからの慣用句だが・・・・・
第41話  10月 6日  「あらッ! クルミ」 二人のご婦人連れが、足下に転がるクルミを・・・・
第42話 10月13日  ゴルフ場の管理者が民間から財団法人にかわってから矢切の渡しとの・・・
第43話  10月20日  ♪「つれて逃げてよ………」「ついておいでよ………」・・・・・・
第44話  10月27日  矢切の渡しの舟頭さんは、このところ元気がない。「今月は台風ばかり・・・・
第45話  11月 3日  江戸川の河川敷で草野球をする声が聞こえてくる。対岸の葛飾・柴又側・・・・
第46話  11月10日  いい匂いに誘われるように、いつもと違う小道を進んだ。・・・・
第47話  11月17日  矢切の渡しへ向かう途中、思わず自転車を止めて・・・・・・
第48話  11月24日  小雪(しょうせつ)は過ぎたが、穏やかな晴の日が続いている・・・・・
第49話  12月 1日  今年も余すところ一か月になった。このところ連日、穏やかな日が・・・・・
第50話  12月 8日  十二月にはいって矢切の渡しの運航は土日祝祭日に変わった。暮れまで・・・
第51話  12月15日  日本海側の各地から雪便りが届いている。どうやら本格的な冬が・・・・・・
第52話  12月22日  22日の土曜日とはうって変わって今日は北風の強い日だった・・・・・
第53話  12月29日   風は西。冷たい朝だ。矢切の小道の水溜まりは凍っていた。・・・・・

2013年 矢切通信

                             目次へ戻る

トップへ戻る