2011年9月2日(金)
 組閣
今日、野田内閣の組閣が行われた。
官房長官を除けばよく見かけた顔だ。
ところで、
幼稚園に入園するにも
近ごろでは試験があるという。
入学するにも入社にも試験がある。
もちろん官僚たちは
厳しい試験を通って任官する。
ところが、国会議員にはそれがない。
低迷をていまと読んだ総理もいた。
寝物語で政治をした総理もいたとか。
そんな国会議員は落とすべきだが
われわれには拒否権がないので
いやでもお仕着せから選ぶしかない。
まったくなさけない………。

ぶつぶつ ぶつぶつ 今日も ぶつぶつ
      
時々 ぶつぶつ

2011年9月3日(土)
 なでしこ
今日は、なでしこジャパンの
試合に釘付けになた。
私はサッカーは日本人には
やらせたくないゲームだと
いつも考えている。
しかし、こと国際試合になると
いやでも力がはいる。
ともかくも勝ってくれて嬉しい。
なぜサッカーが嫌いかというと
武士道に反するからだ。
フィジカル・テクニックとか称して
ジャージをつかむ
厳しい当たりといって体をぶつける。
相手を背中にまわして通せんぼする。
これらがテクニックだそうだ。
お嬢さん、お気をつけて。

2011年8月31日(水)
 いつか天罰がくだる
ゴミを分別して出すのが
あたりまえになって久しい。
それも
きれいに洗わないと
持って行ってくれない地方がある。
持って行ってくれないようなものを
なぜ企業は売りつけるのだろう。
原子力発電所が事故を起こしたが
放射性物質は棄て場がないままに
稼働していたという。
捨て場がないのに原子力を使う
ゴミと似ていないだろうか。
現代社会がおしなべてそうなら
いずれ天罰がくだるだろう。

次のページへ進む

前のページへ戻る

世の中 
  ぶつぶつ

世界は
  ぶつぶつ

2011年9月1日(木)
 そして魚がなくなる日
矢切の渡し周辺には
自転車で30分圏内に
三つのスーパーマーケットがある。
最近そのマーケットが
あいついでリニューアルした。
店内が新しくなることはいいことだが
どのスーパーも倣ったように
鮮魚売り場を小さくした。
アジ、サバ、イワシ、カマスなど
二次加工にしやすい魚を
メインにおくようになった。
売れ残ったら干物にして98円で
特売品になるからだ。
リスクが大きい鮮魚はそのうち
スーパーなどから消えるのだろうか?

目次に戻る