2017年2月23日(木)
 よく顔が出せたものだ
例の安倍首相夫人の昭恵さんが名誉
校長についている「瑞穂の國記念小学
院」がますます政界を騒がせている。
募集定員は各学年80人だが1年生が
40人ほど2年生はゼロだそうだ。
今年4月の開校をうたっているがいまだ
に認可がおりていないばかりか学校の
建物もまだ完成していない状態だ。
こんないいかげんなところに首相夫人
が名を連ねていていいのだろうか?
ホームページを見るとニッコリ微笑んで
おさまっているがご本人はいったい
どのようにお考えなのだろうか?
国有地の払い下げ問題でも揺ている
そんなところによく顔が出せたものだ。

2017年2月21日(火)
 豊洲問題は豊洲だけにあらず
東京都議会は豊洲の用地取得の経緯
をめぐり百条委員会の設置を決意した。
石原元東京都知事など関係者の出席
を求めるようだがそこで豊洲の用地収
得を問いただすなら注意して欲しいの
だが築地市場の移転だけではなく
2020年東京オリンピック開催の決定に
までさかのぼって問いただしてほしい。
なぜなら築地を移転してオリンピック選
手村と国立競技場を結ぶ環状2号線を
完成し築地の跡地をオリンピック関係
車両の駐車場にするんだと森喜朗組織
委員会会長が発言していたではないか。
築地移転は独立した問題ではなくオリン
ピックなども連携していること知るべきだ。

2017年2月17日(金
 最近の親たちには……
今年の正月のことだった。
矢切の渡しの隣にある河川敷ゴルフ場
にはいってタコ揚げをしている親子が
あったと思ったら数日前は公園の東屋
のベンチで入り回っている子どもを
そばで黙って見つめる母親があった。
どちらも常識では考えられない親たちだ。
最近の若い親たちはどんなことを考えて
子育てしているのかしらと疑問に思った。
昨日のニュースで5歳の男の子を将来
レーサーにしたいと考えていた父親が
ポケットバイクに乗せて公道を走ってい
たのを警察が危険だとして補導した。
いったい最近の父親や母親たちは
社会的な常識というものはないらしい。

ぶつぶつ ぶつぶつ 今日も ぶつぶつ
  
今日も ぶつぶつ      ご意見  

2017年2月22日(水)
 ユネスコの「つなぐよ子に〜」
国連のユネスコがテレビで流している
CMに「つなぐよ子に〜」というシリーズ
があってアンゴラやマダガスカルなどの
いまにも死にそうな子ども映し出して
あなたの寄付がこの子たちを助けます
のようなナレーションが流れる。
このCMを見ていつも思うのだがインド
では観光地を歩いていると片手あるいは
片足のない赤ん坊を母親が突き出して
お金をくれという光景を見かけるが
ユニセフがそれとおなじことをしている。
そうかと思うと文部科学省のOBが明治
安田生命に天下って月2回ほどの出社
で年間1,000万円もお金をもらっているそ
うだからこんな人から寄付をもらえばァ?

2017年2月20日(月)
 天皇の生前退位について
来月のとりまとめをまえに天皇退位が
さまざまな意見に分かれているという。
現在の天皇陛下にかぎって一代かぎり
という意見から皇室典範を改変する
というものから とてもとまりそうにない。
そこでよく考えてほしいのだが たとえば
あなたの生き方を他人にゆだね
他人が決めるのだとしたらどう思うか。
あるいあは現在の天皇家のように
死ぬまで公務をつとめなければいけない
として あなただったらどうしますか?
自分の生き方を自分で決められないのは
おかしいのであって やはり皇室典範を
変えて天皇ご自身で生き方を変えること
ができるようにすべきではないだろうか?

2017年2月24日(金)
 村上春樹氏の新作
村上春樹氏の新作長編「騎士団長殺し」
上下2巻が新潮社から本日発売された。
というだけならどうということもない話だが
午前0時をきして発売されるというので
書店には行列ができたというだけでなく
買ったその場で読むようにイスやテーブ
ルまで用意したというか異常だ。
新潮社では各巻50万部で計100万部を
出版の予定だったのを130万部に増刷
したというからこれまたすごい。
こうなったらただの本ではなくて新ゲーム
機の発売のように思えてくる。
村上春樹氏はこの現象をどのように
見ているのだろうか聞いてみたいものだ。
小説家として喜んでいるのだろうか?

次のページへ進む

目次へ戻る

前のページへ戻る

  メールでひとこと  

  メールでひとこと  

毎日
  ぶつぶつ

世の中 
  ぶつぶつ

2017年2月19日(日)
 なんど机上の空論をするの
「プレミアムフライデー」をご存じだろうか。
月の最終金曜日を午後3時に終わらせ
帰宅をうながすという制度だ。
なんのためというと金曜日の午後3時に
終業させれば土日に旅行する人もいる
だろうし家族そろって外食をするかも
しれないし買い物もするだろうから
消費がふえて金を使ってくれるだろう
という「捕らぬタヌキの皮算用」を政府の
役人たちがしているようだが待てよ
国民はあんたたちが考えているほど
単純じゃないことはこれまででよく学んで
いるのではなかったのかと問いたい。
もう少し学習してよなァ〜お役人さんよ。
なんど机上の空論をすればいいの?

2017年2月18日(土)
 ふたたび国有地払い下げ問題
「私や妻、事務所も含め、小学校の認可
や国有地払い下げには一切関わってい
ない」「関係していたとなれば、首相も国
会議員も辞める」
安倍首相は衆議院予算委員会でそう
たんかをきったそうだが覚えておこう。
学校法人「森友学園」が大阪府豊中市
の国有地をただ同然の値段で買った
ことを質問されて安倍首相がこう答えた。
問題のこの小学校は安倍首相夫人の
昭恵さんが名誉校長になっているとこ
ろで私はまったく関係がないといいきれ
るのだろうか不思議だがほんとうに
値下げに関わっていないといえるのか?
首相夫人で関わったいるではないか。