ぶつぶつ ぶつぶつ 今日も ぶつぶつ
  
今日も ぶつぶつ      ご意見  

      3月の終わりに
  3月は31日間あったわけだが、その間に冬と夏が同時にあった珍しい1ヶ月だった。それも3月中旬の21日、最低気温が2℃に満たなかったばかりか最高気温も10℃に満たないわずか8℃にしかならなかった。
  東京郊外などでは20p近く雪が降って、おりから登山に出かけた13人が遭難して山中で一昼夜を過ごした。もっともこんな悪天候で登山をするというのも無謀だが呼びかけたのは中国人だったというから、これまた異例のことだった。
  いかに日本が変わったかを如実に証明する出来事だった。中国人の呼びかけに日本人も参加していたというから何をかいわんやだ。奇妙な3月だった。

2018年3月29日(木)
  死ねって暗示かな?
きわめて内々の話だがいいえて
妙であると思ったので書いてみる。
自民党麻生派顧問の甘利明
元経済再生担当相が派閥の会合で
「今の外交課題に対応できるのは
安倍晋三首相しかいない。麻生太郎
副総理兼財務相には、義経を支える
弁慶として力の限りを尽くし、支えて
もらいたい」といったそうだ。
武蔵坊弁慶は追われる源義経を
守るために敵の矢を一身に受け
絶命したと伝えられるが
まさか甘利さん安倍首相のために
死ねってことじゃないだろうね。
それともそのことを暗示したのかな?

2018年3月26日(月)
  ステーキ定額パスポート
六本木にある「ザ・ステーキ六本木」
では4月1日からステーキの定額制
食べ放題サービス「ステーキ定額
パスポート」を発売するという。
月額6万4800円(税別)を支払えば
看板メニューの「1ポンド(450c)
ステーキ」(3700円)を1日1食
1ヶ月間無料で食べることができる。
月額2万9800円を支払えば「ハーフ
ポンド(230c)ステーキ」(2376円)
を毎日食べることができるパスポート
も販売するそうだが誰が食べるだろう。
なお販売には限りがあり「1ポンド」プラ
ンは先着15人「ハーフポンド」プランは
30人だそうだがはたして……。

2018年3月25日(日
  大相撲春場所が終わった
大阪で行われていた大相撲春場所が
終わって横綱の鶴竜が優勝した。
このところ日本人力士はだらしないが
とりあえず15日間大入り満員だった。
ところで今場所ひとつ気になったのは
7日目の結びの一番で横綱鶴竜と
前頭の貴景勝の取り組みだった。
結果は押し出しで横綱の鶴竜が
勝ったことになっているが物言いが
ついたきわどい一番だった。
ビデオの再生画面を見ると土俵ぎわ
横綱の左足親指の先から砂が飛んで
いるのが素人目にもはっきり見える。
なのに貴乃花部屋の貴景勝が負けた。
審判員も反貴乃花だったのだろうか?

「youtube 鶴竜 貴景勝」で検索

2018年3月28日(水)
  隣国に無視されている
安倍政権の3選があやぶまれている。
森友問題に加計学園問題とあいつぐ
不祥事が重なったからだ。
ところが安倍政権を支持する人は
外交に関しては頑張っているのだから
次ぎも首相を続けて欲しいという。
ほんとうに外交で効果をあげている
のだろうか疑わしいものだ。
たとえばトランプ大統領と100%云々
と豪語していたが南北韓国と中国とは
何パーセント関係を構築できている
のだろうかといえば北朝鮮がこのほど
中国に行って会談をしたし4月には
韓国と首脳会談を開くし5月には
トランプ大統領とも会談する。
隣国に無視されてるんだよ安倍さん

2018年3月31日(土)
 下々の暮らしぶりなど…… 
もう何年いい続けていることだろう。
そのおかげで任期を延期できた日銀
黒田総裁と延期させた安倍首相。
デフレ デフレといい物価上昇率2%
などといい続けてきたがこの4月から
また消費者物価は上昇する。
朝の食事の必需品といえる納豆が
2%前後値上げされるしヨーグルトや
ビールやタバコに電気料金もガス
料金も値上がりする。
原料費や人件費の高騰で外食費も
のきなみ値上がりする。
安倍さんは自分で金を払って飯など
食っていないだろうから下々の人の
暮らしぶりなど理解できないのだろう。

2018年3月30日(金)
  返礼品にまたクレーム
総務省はふるさと納税の返礼品に
ついて地場産品にするよう全国の
自治体に通知するそうだ。
わざわざ地場産品にするようにいう
からには地場産品でないものを返礼
品としている自治体があるからだ。
たとえば内陸部にある宮崎県小林市
は2015年6月からは姉妹都市の
石川県能登町のカニや魚の干物など
を返礼品としているそうだ。
だいたいふるさと納税制度そのもの
が矛盾だらけだったのであって
工業製品を返礼品にしていた自治体
が総務省からクレームをつけられたが
今度は姉妹都市の産品にもダメ出し。

2018年3月27日(火)
  貴乃花親方の処分
大相撲の理事会が29日に開かれる
のを前に貴乃花親方の処分を
めぐり様々な報道がされている。
なかでも廃業させろという意見や
業務停止にしろという意見だ。
私は思うのだが問題の発端は昨年の
貴ノ岩が傷害をおった事件にある。
横綱白鵬や鶴竜それに日馬富士の
3横綱がそろって照ノ富士と貴ノ岩
を呼び出しケガをさせた事件だ。
協会の高野とかいう元検事がモンゴル
会は互助会だといっていたが互助会
ならなぜなぐるのか教えて欲しい。
問題は白鵬が強くなりそうな力士に
ヤキをいれたのではと貴乃花親方は
その真相をはっきりさせたかったのでは?

  メールでひとこと  

  メールでひとこと  

次のページへ進む

前のページへ戻る

目次へ戻る

毎日
  ぶつぶつ

世の中 
  ぶつぶつ