ぶつぶつ ぶつぶつ 今日も ぶつぶつ
  
今日も ぶつぶつ      ご意見  

2018年4月8日(日)
  どう見る安倍さんよ
自民党地方組織が動揺している。
森友問題の文書改ざんに抗議する
自治体が各地で起こっているという。
新潟県議会では「誰かの指示があった
のかなどの事実関係の解明は
全くもって不十分」だと意見書を可決。
一方で鳥取県議会でも「行政全体への
信頼を損なうものであり、国会審議や
民主主義の根幹を大きく揺るがし
かねない問題」だと批判した。
北海道の札幌市議会や埼玉県所沢
市議会や神奈川県座間市議会も同様。
京都府田辺市議会などは「政府は
国会に『うそをつき続けた』ことが
一目瞭然」だと厳しい意見を可決。
こんな状況をどう見る安倍さんよ

2018年4月7日(土)
  放送法4条撤廃ダメだ
安倍首相は憲法改正をしようとして
いるが放送法まで変えようとしている。
どこお変えようとしているかというと
放送法4条を撤廃しようというのだ。
1)公安及び善良な風俗を害しないこと。
2)政治的に公平であること。
3)報道は事実をまげないですること。
4)意見が対立している問題については、
できるだけ多くの角度から論点を明らか
にすること。
つまり安倍さんは政治的公平をなくそう
としているのではないだろうか。
読売新聞を自分の自由に使ったように
どこかのテレビ局も自由に使えるように
したいのではないだろうか?
だったら問題だ撤廃させてはいけない。

2018年4月4日(水)
  土俵上で死ぬなと叫ぶのか
大相撲は春巡業中だが今日の
京都府舞鶴市で行われた場所中
土俵上で挨拶をしていた舞鶴市の
多々見良三市長(67歳)が挨拶中
に体調を悪化させて倒れた。
そこで観客の中にいた女性医師が
土俵にかけ上がり心臓マッサージ
を行っていたところ場内アナウンス
が女性は土俵から下りるようにと
呼びかけたという。
いくら相撲は神事だからといって
こうした生死にかかわるようなとき
女性だからといって引き下ろす
必要があったのだろうか?
さいわい市長は死ななかったが
まさか土俵上で死ぬなと叫ぶのか?

2018年4月6日(金)
  電力会社の圧力
関西電力が兵庫県神戸市東灘区で
送電線埋設工事を計画していたところ
電磁波による健康被害を不安視した
住民らが16年5月に1万筆超の
見直しを求める署名簿を提出した。
すると関西電力は提出された名簿を
基に約1,400戸について同意を
得ずに訪問して署名理由や不安の
内容などを質問したという。
電力会社のこうした行為は各地で
あり1944年には関西電力が反原発
グループから提出された名簿をもとに
電話で署名の趣旨をきたり2014年
には岐阜県で風力発電の反対住民
を調べたりした事例があったそうだ。
これは電力会社のあきらかな圧力だ。

2018年4月1日(日
  白鵬のために貴乃花をはずした?
大相撲の春巡業が今日から始まる。
この巡業にはほんらいなら審判部も
同行することになっているが
「十両の貴ノ岩が日馬富士から受けた
暴行のケガがもとで検査を控えている
うえに十両の貴公俊は出場停止処分
を受けている、そんな力士を抱えて
師匠が巡業に出て部屋を留守に
するのはいかがなものか」という意見
が出て巡業への参加を見送るという。
昨年の11月場所が終わって冬巡業に
横綱の白鵬が貴乃花親方のもとでは
巡業に出たくないといって拒否したが
今回の春巡業は白鵬のために貴乃花
親方をはずしたのではないか疑問だ。

2018年4月3日(火)
  原発は廃止してしまえ
佐賀県玄海町にある九州電力の
玄海原子力発電所の配管から
蒸気が出て24日に予定していた
営業運転の再開ができなくなった。
当然のことだがストップすべきだと
思うが問題なのは配管が雨水で
腐食して水蒸気もれをするという
ことが予測できなかったことだ。
ことは原子力発電所で起こったこと。
さいわい大きな事故にむすびつか
なくてよかったといっておこう。
金属製の配管が雨水で腐食する
ことは考えられないことではない。
そんなあたりまえのことが予測でき
ないような原発は廃止してしまえ

2018年4月2日(月)
  学級委員ていど
安倍政権が揺れているというのに
それに輪をかけて野党が揺れている。
民進党の大塚耕平代表が新党を
目指しているがそれに異を唱える
のが立憲民主党の枝野幸男代表だ。
野党は何を考えているのだろう。
みんな同じ考えの人が寄り集まって
仲良しグループでもつくろうというの?
ひとつの政治団体をつくるということは
右も左もいてその意見をまとめていく
ことで新しい政策がうまれるのでは
ないだろうかと私は思うが違うか?
われこそ主人公になろうというばかり
で小さな集団でもいいというのでは
学級委員ていどにしかならない。

2018年4月5日(木)
  怪しい話
昨年3月に陸上自衛隊で見つかった
にもかかわらず当時の稲田朋美
防衛相らに報告されなかった問題
でこれではシビリアンコントロールが
できていないといえるのではないか?
そんな意見がでているが実際に
そうなのだろうかといいたい。
自衛隊員を戦場に派遣したという
ことが表にでれば安倍首相が
責められるので日報がないことに
しようと安倍首相ごひいきの朋ちん
が気をきかせたのかそれとも
安倍首相が「ない」ことにしろと
命じたのかどちらにしても怪しい話
ではないだろうか稲田朋ちん

  メールでひとこと  

  メールでひとこと  

次のページへ進む

前のページへ戻る

目次へ戻る

毎日
  ぶつぶつ

世の中 
  ぶつぶつ