ぶつぶつ ぶつぶつ 今日も ぶつぶつ
  
時々 ぶつぶつ     私からひとこと

2012年5月1日(火
  アイス  
カリブ海に浮かぶ島国
プエルトリコのアイスクリーム・パーラー
かわったアイスクリームが人気だ。
@スパゲティ・アンド・チーズ味
Aオイルサーディンとブランディー味
Bイカスミアイスクリーム
C馬肉アイス
Dキャビア味
Eベーコンの砂糖漬けアイス
Fブルー・スティルトン・チーズ・アイス
Gビール味アイス
H脾臓とアーティチョーク味
Iバイアグラ味
以上 10種類だがIのバイアグラ味
どんな味 効き目があるの?

2021年5月4日(金)
  標識 

地方に出ると思うことがある。
今日はたまたま埼玉県の越谷市だから
地方とはいってもそう遠くはない。
駅前からバスに乗ろうとして迷った。
最近のバスはカード式なので払いでは
迷わないが路線となるとまるでわからない。
それはなぜか考えてみた。
でた結論は一枚の案内板に全路線が
描いてあるからだと気がついた。
ではどうすれば解決できるか。
一路線ごとに描いた掲示板を
それぞれの乗り場ごとに
それぞれ掲げればどうだろうか。
詳しく描かなくても地元の人はわかるが
よそ者は何も知らないのだから
よそ者の目で案内をして欲しいものだ。
それは道路標識においても言えることだ。

2012年5月6日(日)
  発電

昨日からの続きを書く。
日本に原子炉は54機あると書いた。
そのとおりであるが 
そのすべてが停止している。
では停止しているから安全かというと
かならずしもそうではない。
核分裂反応を起こさせないように
原子炉の中の核燃料を
引き上げているだけである。
燃料棒そのものはあるわけだから
発電中であろうがなかろうが
大きな差はないといえないか?
したがって発電をしていてもいなくても
54機がすべて危険なのだ。
発電停止だからといって安心しては
いられないことを肝に命じたほうがいい。

2012年5月7日(月)
  電車

今日はひとつクイズ形式で書いてみます。
普通
特急
準急
区間急行
快速
区間準急
区間快速
早い順に並べ替えてみましょう。
私鉄の列車走行システムを知らないと
とんでもない時間のロスをします。
(答え)@特急  A快速 B区間快速
C急行 D区間急行 E準急
F区間準急 G普通
早く着こうと思ったら@の特急だが
快速は同じ早さで特急料金がいらない

2012年5月8日(火)
  勘違い

矢切は鳥たちの産卵の季節。
ヒバリはすでに産卵を終えて
もうすぐ雛が飛び立つころ。
オオヨシキリは葦の伸びを
見ながら産卵するようで今が盛りだ。
一方のカルガモは毎年のように
田植えが終わったころに産卵する。
雛が孵るころに田んぼの稲が伸び
雛たちが隠れるのにちょうどよくなる。
このように矢切の生きものたちは
その土地その風土に合わせて
生活を営んでいる。
これが出来ないのが人間だ。
自然を自分たちでつくりかえることが
できると勘違いしている。
奢るな 人間よ!!!

2012年5月5日(土)
 節電

5月5日 土曜日 午前0時
北海道の泊原発3号機が停止した。
これで日本に54機あった原発が
すべて動かないことになった。
それでも電気は使われている。
いまのところ足りているからだ。
それにしても日本は電気を使いすぎだ。
もっとも無駄だと思うのが
空港 次に駅 それからそれから
世界中どこへ行っても日本ほど
明るい国はない。
飛行場などはデパート顔負け
なんでも売っているし食べられるし
だいいち真昼のように明るい。
あれこそ無駄の見本市だ。
まず飛行場から節電すべきだ。

2012年5月2日(水)
  花盗人

このところ数日おきに近くの雑木林で
山登りのトレーニングをしている。
25年以上のキャリアを誇る師匠に
遅れないようについて歩くためだ。
今日は午後から雨の予報だったので
午前中に歩いたが珍しい花を見つけた。
キンランとギンランの2種類だ。
環境庁の絶滅危惧U類に指定されている
その理由は雑木林の手入れ不足と盗掘。
キンランは移植しても根づかないという。
盗掘を防ぐために里山倶楽部の人に
立て札を立て 囲いをつくって欲しいと
電話でお願いをしたところ
立て札を立てるとわざわざ教えるだけ
かえって逆効果だと言う返事だった。
それでもないよりは効果があると思うが
違うだろうか? 人はそれほど汚いのか!

次のページへ進む

目次へ戻る

前のページへ戻る

世界は
  ぶつぶつ

世の中 
  ぶつぶつ

2012年5月3日(木)
  味方

岡山大学を卒業して 棄てられた
開拓の村に入植した友人が言った。
おれはどんなに生活に困っても
水と空気はぜったに売らないと。
いまは水も空気も売る時代になった。
そればかりか電気を売ることが出来る
法律ができ まもなく施行される。
原子力以外に電気は水力 火力 
太陽の光 地熱 風 水などを
利用してもできる。
つまり 光や空気や水が売れる
時代がやってきたということだ。
これにいちは早く手をつけた企業もある。
ある電話会社がそうだ。
発電したら買い取らなければいけないと
法律はまたしても企業に味方をする。