ぶつぶつ ぶつぶつ 今日も ぶつぶつ
  
時々 ぶつぶつ      ご意見  

2012年10月1日(月
  真紀子さん
3度目の野田改造内閣が今日発足した。
うまくやって欲しいものだが………。
日本には三権分立という言葉がある。
司法 立法(国会議員) 行政(内閣)が
そうで 大臣というのは行政のトップ
いってみれば行政の代表なのだ。
ワンマン社長なら自分のいうとこを
聞け! などと号令をかけかねないが
各大臣がワンマン気取りで振る舞うと
会社ならたちまちおかしくなりかねない。
脱官僚という言葉を金科玉条のように
振りまわして「政治家の言うことをきけ」
とばかりにやるのは勘違いで
大臣の役割をよく研究してもらいたい。
官僚の代表なんだからね 真紀子さん!

2012年9月4日(木)
  自分でツアーを組む

SNS(ソーシャル・ネットワーク・
サービス) つまりインターネットを通じて
呼びかけ仲間10人以上集めて行きたい
所を告げればツアーを組んでくれるという
サービスをJTBが始めるという。
たとえばインドネシアのボルネオ島に
そびえるバカ山(標高1617m)に登る旅を
プランニングしたとしよう(実際にある)。
すると飛行機から宿からツアー旅行と
おなじように手配してくれるというもの。
あとはいくらの金額でやってくれるかだ。
そこまで詳細には分からないが
まあおもしろい試みではある。
しかし 待てよと考えてみたところ
ていのいいツアー客集じゃん それって
客に客を集めさせて商売しよっての?

2012年10月7日(日)
 椿の種買います

椿の種1sを600円で買い取ります
というニュースを目にした。
大分県佐賀関は椿油が町の特産。
そこでNPO法人さがのせきまちづくり
協議会では「多くの人に特産品の製造に
かかわってもらおう」という主旨から
椿の種を買い取ることにした。
佐賀関半島には多くの藪椿が自生し
冬から春にかけて海岸線を赤く彩る。
この椿を使って町おこしをしようと
同NPO法人では椿油を開発し
2010年から「道の駅さがのせき」で販売。
当初はスタッフだけで拾っていたが
佐賀関の特産品を認知してもらおうと
買い取りを呼びかけることになった。
ただし町外者のものはどうかしら?
  NPO法人問合先097-575-2000

2012年10月6日(土)
  下水道料金 

10月2日の読売新聞の記事に
池波正太郎も定宿にしていた有名な
神田駿河台にある山の上ホテルが
下水道代の料金をごまかしたという
記事が載っていたが そもそも
下水道料金の決め方がおかしいから
おこるべくして起こった話なのだ。
上水道にはメーターが取り付けてあるが
下水道にはメーターはついていない。
上水道水をいくら使ったのだから
下水道水もおなじだけ使ったはずだ
というので使用料を請求されている。
たとえば花壇や畑に水をやる場合
下水道は使わないはずなのに
使ったと見なされるのだから
山の上ホテルのようなミスがでるのだ。

20121年10月5日(金)
  畜生

長野県でまた人里にクマが出た。
それもJR長野駅構内を歩いていた
というから ただごとではない。
前回(9月27日)も言ったように
クマが人の食べ物をどこかで食べて
その味を覚えてしまったのではないか。
したがってしっかりとしたゴミ箱を
いろいろな所に設置すべきだし
人はかならず食べ残しはゴミ箱に
捨てることを義務づける必要がある。
自然の動物たちと人が共存する
ということは同じエリアで一緒に
暮らすこととは違うことを自覚すべきだ。
「かッわィ〜」などというべきではない。
相手は獣だし 畜生なのだ。
現代人はどこかで錯覚していないか。

2012年10月8(月)
  個人情報

個人情報保護法が成立して久しいが
インターネット社会になって個人の
情報なんてバレバレなのだ。
facebookなどのSNSがそうだし
他人のパソコンに侵入して76万人の
電話番号や住所を盗み出したり
他人になりすまして爆破予告をするなど
あってはいけないことが起こっている。
これはすなわち原子力発電所と同じで
使用済み核燃料を処理できないまま
各地に発電所を建設してしまっている。
パソコンも開発をしたときにこういう
問題が起こることを想定して解決の
方法を考慮して売り出さなかったからだ。
パソコンは個人情報を保護などしない。
そのことを知ったうえで活用しよう!!!

2012年9月3日(水)
  回覧板

今日 回覧板がまわってきた。
千葉県身障協会福祉協力事業回覧
と書いた通信販売のカタログだった。
問い合わせ番号がふたつ書いてあった。
フリーダイアル0120−450−450
フリーダイアル0120−263−263
インターネットで検索してみたら
何度やっても三菱東京UFJ銀行ローン。
いったいどうなってるのだろうと
さらに検索していると鹿児島県の
身体障害者協会連絡協議会の名で
町内会回覧カタログ販売なる名称に
ぶつかり「にっしんれん収益事業所」
というこれまで町内会に回覧していた
得体の知れない団体に行きついた。
最近 名を隠して活躍しているようだ。

2012年10月2日(火)
  政治家様へ

え〜ッ! なによ あんたもなの?
どうして政治家って金銭感覚が
こうも狂っているのだろう。
毎月 1千500万円の小遣いを
お母さんからもらっていた人は別格で
「ホテルのバーってのは安全で
安いところだという認識がある」
と言った麻生太郎元総理大臣を始め
自民党の安倍晋三新総裁が 
総裁選投票日当日に食べたという
「3500円のカツカレー」もけっこう凄い。
ふつう われわれではよほどのことが
あっても昼飯に3500円は出さないよな。
こんな人たちが国を動かしているのか
と思うと情けなくなってくるよ ほんと。
それで国民の生活が分かるのか えッ!

  ご意見  

  ご意見  

目次へ戻る

前のページへ戻る

次のページへ進む

世界は
  ぶつぶつ

世の中 
  ぶつぶつ